スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/11 まとめ

○本日の日本株式市場のまとめ  162円60銭高の9705円25銭

 為替相場で対ドルに対してユーロが上昇したことで不安が和らぎ、昨晩の米国市場は大幅反発であった。
 その流れを受けて日本市場でも寄り付きから買いが先行。円に対しユーロが110円台後半まで上昇したことも、割安感から買い材料となった。また先物6月物のSQ値を意識して上値を追う展開となり株価は上昇した。

 前場では一時200円近く上げ幅を見せたが、週末であることから積極的な買いは控えられた。中国の消費者物価指数が発表され、金融引き締めが意識され始めると上げ幅を徐々に縮小し場が引けた。

○来週の米国株式市場の注目点

 W杯が開催されたことで経済効果は現れるのでしょうか。株価は割安感が意識されると、好材料をきっかけに大幅反発。不安材料が再燃すると利益確定売りが続出し、大幅下落という展開が続いています。各国の経済指標では回復を示していますが、世界全体で見ると未だ不安定な状態である。来週はユーロ圏鉱工業生産などの発表が控えている。

 雑談ですが、今週末は修学旅行以来8年ぶりに「ネズミの国」へ行くことになりました
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

↓↓拝見して頂き有難うございます。ワンクリック励みになります★
にほんブログ村 先物取引ブログへ
おすすめサイト
width="200"
プロフィール

トム

Author:トム
日経225先物取引・オプション取引!!システムトレードの魅力について紹介★本の紹介も少しずつしていければと思います。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Trading System Gallery
自動売買プログラム無料配布中
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
18811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
先物指数
796位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。