スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/1 まとめ

○本日の日本株式市場のまとめ  191円04銭安の9191円60銭

 昨晩発表されたADP雇用リポートなどの経済指標が悪化した。またスペイン国債の格下げの可能性が伝わったことで売りに押され、米株市場は続落であった。

 中国の製造業購買担当景気指数は予想を下回る悪化となり、為替が円高に振れたことで
日経平均は寄付きから大幅下落。外部要因の悪化に影響を大きく受け、年初来安値を更新した。引けにかけては円高進行が落ち着き、週末の雇用統計を控えていることで下げ幅を縮めて場が引けた。
             
 ○今夜の米国株式市場の注目点

 世界景気の先行き不透明感が強まっており、米6月雇用統計の悪化が懸念されている。
今晩は米5月の建設支出・中古住宅成約指数など、不安視されている住宅指標の発表に注目である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

↓↓拝見して頂き有難うございます。ワンクリック励みになります★
にほんブログ村 先物取引ブログへ
おすすめサイト
width="200"
プロフィール

トム

Author:トム
日経225先物取引・オプション取引!!システムトレードの魅力について紹介★本の紹介も少しずつしていければと思います。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Trading System Gallery
自動売買プログラム無料配布中
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
18811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
先物指数
796位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。